朝寒かったのでコートにショールにマスク
という完全防寒でうかがったのですが、
松江は快晴で暖かく、ウエルカムな気候
でした。

山陰は、文字通り山の陰で冬はどんよりと
した雲が垂れこめた天候が続きがちです。
その分、暖かさを分け合うような、人と人
のつながりや対応の温かさのようなものを
感じます。

人の数だけドラマがあり、悩みがあり苦し
みも喜びもまたあるということ。そして、
人は語るよりもはるかに多いことを胸に秘
めながら自らを整え生きているということ
を、きょうもまた学ばせて頂いたのでした。