(写真はイメージです)

大阪森ノ宮駅からピロティホールに行く途中に
そのお店はありました。

外の見本のショーケースも看板もいかにも昭和
チック。意を決して中に入ると予想をたがわず
昭和な雰囲気、そして満席の店内に笑顔の客人
たち。友人も私も「正解だったね」というよう
に頷き合いました。

カウンター席でしたが、注文して意外にすぐに
頼んだ定食が出てきました。
エビフライもハンバーグもコロッケもできたて
で美味しかったです。

ブランド米を使っているとかではありませんが
いわゆる家庭の味、揚げたて、できたての美味
しさ。海老も引き延ばして大きく見せるとか
ではなくて普通に調理してあり、白身魚のコロ
ッケの美味しさは意外でした。

厨房が丸見えの中で、あうんの呼吸、流れる
ような無駄のない動きを見せていた調理人の
方々の、職人魂のようなものが光っていました。

家族連れ、女子会風、作業着のおっちゃんなど
いろいろな方が集い、外にも並んでいました。

不思議な感覚のお店でした。ピロティホールに
行く時は、またぜひ寄ってみたいと思います。