boy-1397793__340

パートナーと一緒にいて、時に退屈に
感じられたり、平穏に日々が過ぎているようで
なんとなくお互いに対して
これでいいのだろうかと湧いてきたりするとき

もしそのパートナー(夫婦でも恋人でも
ビジネスでも)が、あなたにとって大切な存在で
これからも誠実にパートナーシップをとって
いきたいと願う相手なら、思い切って
もう一度プロポーズしてみるのもありかもしれません。

カッコつけなくていいんです。
あなたの、正直な気持ちをご自分の言葉で
伝える。そのことにこそ価値がある。
等身大の飾らないあなたの存在こそが、愛。

そこから、また新しく未来を創作すればいい。

roses-1418098__340