dscf0504

よく「自己を見つめる」とか「内観」「内省」
すると言います。
もし、それが過去の過ちや、間違い探し、犯人
探しになってしまったり、自分を叱咤しさらに
辛くなってしまうようなら、いったん止めて
みてもよいかもしれません。

過去は過去、過ちが去ると書きます。

過去の自分と戦うところから、おりてみる。
空を見上げてみたり
風を感じてみたり
湖の水面とともにたゆたい
降る雨の音に耳をすませてみる
ただ、それをやってみて感じてみる
そういう時かも知れません。