%e5%ad%a4%e7%8b%ac

 

誰も知らない。

泣かないのは涙が枯れたからなんじゃない
涙を見せても、見てくれるのは一瞬で
明るく元気でいることが役割だから

寂しさに外気の冷たさが 胸にしみる夜
ふとあふれる涙が温かくて泣けてくる
なんて 誰も知らない。

きっと、あなたの知らない誰かが
いつも見ている。
そっと見守っている。

誰も知らないところから。