mama

母親が子にしてやれることは
実は、シンプルなんじゃないかと思う。

親として、誇らしく思うことも少しは
あるかもしれないし、至らない自分を
残念に思うこともあるだろう。

でも、それらはすべて「ない」ことなんじゃ
ないだろうか。あるとしたら、「自己満足」。
満足している自分がいるか、そこに至らない
自分がいるか、だけなんじゃないかと。

身ごもり生まれるまでの間、いろいろな経過
を一緒にたどり、母体を通って生まれてくる
子ども。子は親を選んで生まれてくるともい
われる。

生まれた時から、その子の人生はその子の
もの。母親としてどうかなんて、手放して
みてもよいのではないだろうか。

母親として、子にできることは
自分を通して生まれてきてくれたわが子に
感謝することと、産むことを選んだまぎれ
もない自分を承認することくらいだと思う。

だから、大丈夫。あとは天にまかせよう。