%e5%91%b3%e5%99%8c%e6%b1%81%e3%82%92%e9%a3%b2%e3%82%80

 

涼しくなって、久しぶりに味噌汁を
作った。味が恋しくなったのだ。

夏の間、何もしなくても汗だくで
火の側に行きたくないというか、
火をなるべく使わないような食事
になっていた。

久しぶりにだしを取り、味噌を
壊さないように火を止めて味噌を
入れる。

口の中に広がる、だしと味噌の
繊細なハーモニー笑
あ~これこれ、これだよ~。
あっさりしているのに深い味と
香り。幸福感に満たされる。

ごはんと味噌汁って、シンプル
だけど魂の食事だなって思う。