華やかさもないし、スカッとするわけでもない
ぐんぐんやる気が出る感じでもなく、明るい未
来がすぐそこになんて感じでもない。

感動したからという、激しく感じて動くなんて
いうことでもないのだけれど

毎日ちょっとずつ試してみたら、いつの間にか
手放したいことが手放せていて、行きたい世界
を歩いていた。
そういう歩みがあってもよいと思う。

地味で普通で淡々としているようでいて、その
日々の中の喜怒哀楽を繊細に味わい尽くせる喜
びと感謝があるなら、それに勝る強さもないん
じゃないかな。