僧侶であり精神科医でもある川野泰周先生
ご著書のこの本は、ガッツリ構えなくても
スーッと入ってきて「マインドフルネス」
について優しく親しめる本ではないかなと思います。

そして、「瞑想」についても
身近に感じられると同時にもっと気軽に
生活に生かしていけることを、本当に
優しく図解入りで語り掛けてくださいます。

呼吸瞑想、歩く瞑想、つり革瞑想など
タイトル通り
「余裕がないときの心の整え方」の
実践方法も書かれています。

この本を購入したのは、講演での川野先生の
終始崩れない素敵な笑顔と、誰にでも理解
できるように優しくわかり易く伝えようと
して下さる先生の在り方そのものに魅かれたからです。