run1

人生はマラソンのようだという例えがあります。

それは、その人が実際に走ってみたら走った
とおりが、その人の人生の縮図のようなのだ
そうです。

それを知るには、もし走れる状況にあるなら
5キロでも10キロでも1度走ってみるのも
面白いかもしれません。

私事ですが、1度だけ10キロマラソンに参加
したことがあります。その限られた体験を
時折思い出しまだまだ途中なのだなと感じます。

そして、その途中の感覚を味わいながら
まだまだ途中なら、今この状態で普通なん
だゎと、妙に「安心」したりもしています。

実際に今どのあたりなのかは、神のみぞ
知る領域だったりもするのですが。