(午前4時過ぎのお月さま)

小さい大きいという大きさの実態のないもの
なのですが笑

それはあえて名づけるなら
「大地と共に目覚める朝のひととき」
とでも申しましょうか

4月1日からヨジラー(朝四時起床)に
なって1か月経ち、なお気持ちよく早朝に
目覚める生活が当たり前に続いています。

頑張ってる訳でもなく
意思の力などではなく
朝の気配が本当に気持ちよくて
その瞬間を逃したくなくて続いているのかも知れません。

大地と共に、草木や鳥や風とともに
太陽を迎える瞬間の心地よさは
何物にも代えがたく
私にとっては大きな幸せです。

【2018年5月のお題-1】『ちっちゃなことだけど、私にとって大きな幸せ』ってどんなことですか?(くれたけ#87)