随分前の話ですが、
社会学者の上野千鶴子さんが書かれていた
新聞の連載で、忘れられない内容のエッセイ
がありました。

「子どもを産まなかったことは
子どもを産んだのと同じくらい
取り返しがつかないこと」だという
内容(だったと記憶しております)の
その記事は、新鮮な印象を残しました。

本当に、その通りだなと思いました。
当時幼いわが子を育てつつ
育て方が良くわからないからって
産んでから元に戻すことはできないしな
と妙に納得したのでした。

どちらも取り返しがつかない。
取り返しがつかないからこそ
味わえる感情や見える風景や日々の体験が
ヒトを人間にしていくんだろうなと
自分なりに腑に落ちたことでした。
ふと立ち止まった時などに
この言葉が思い出されます。