heart-1588199__340

 

「愛している」という思いに罪はない。

立場や年齢やあなたの「理性」がそれを
認めようとしなくても、「愛している」と
いう感情は確かに存在している、でしょ。

だからこそ、何も告げずに去っていった
人に「憎しみ」や「裏切られた」思いや
「殺してしまいたい」という思いが湧いて
くるのでは?

「愛している」
あなたの中に確かにある感情を認めてあげ
ることで、あなたの中にある未知への恐れが
少しずつ減少してきます。

「理性」にしがみつかなくても、自分への
信頼が少しずつ育ってきます。

「愛している」ままで、あなたがその人に
してあげられることは、きっとたくさんある。

 

apple-570965__340