自分って何者なんだろう
とか
本当の自分の気持ちがわからなくなった時に
役立つとてもシンプルなこと
ひとつ。

それは
どんなことでも毎回
「本当はどうしたいの?」と
都度自分に聞いてみる。
ただそれだけ。

例えば飲み物を注文する時も
何となく惰性で、「コーヒー」
あるいはみんなと「同じでいいです」
と言う前に
「本当はどうしたいの?」
本当は、ウィンナコーヒーが飲みたかった
自分に気づけたりします。

朝食の目玉焼きに何となくかけている
調味料だけど
「本当はどうしたいの?」
今朝は、お醤油にマヨネーズの酸っぱさを
少しだけ足してみたい自分を
感じられたりします。

何気なくお菓子を食べようとしていて
「本当はどうしたいの?」
あぁ、欲しいのはお菓子じゃなくて
寂しさを埋め合わせたかったことに
気づけたりします。

目の前の人をやっつけたくて仕方ない時
「本当はどうしたいの?」
ただ、自分の思いをわかってほしかった
自分が隠れていたりします。

どんな小さなことでも
自分に聞いてみて、試してみてください。
「本当はどうしたいの?」