本当はいつも愛されている。
ただそれが「望む形で」届くとは限らない。
人はそのギャップにしばしば悩み苦しむ。

自分の人生に口を出さないで、
あなたの思い通りにしようとしないでと
反発したり、愛されてないと拗ねてみたり。

そこに良し悪しはないのだけれど
欲しくない感情を抱く苦しさがあるなら

理解を求めずに、
あなたが望む形の愛情を求めることを手放し
言葉の向こうにある気持ちだけ受け取ったらいい。

あなたを苦しめようと思って言ってるんじゃなくて
きっとそれは、今の段階での
あなたへの精いっぱいの愛情表現なんだと思います。

理解し合おうなんて期待せずに
気持ちだけ受け取れるようになると、
コミュニケーションが驚くほどスムースに
流れ始めたりします。

参考記事:叔父からの電話