ぬか漬けを作りました。
毎日ぬか床をかき混ぜる必要がある
ぬか漬けをするなんて
全く計画にもなく
予想もしたことがありませんでした。

漬物自体、辛い=後で喉が渇く
という図式が私の中にあって
買ってまで食べるということがありません。

ぬか漬けや麹付けは、祖母が作ってくれるもの
というイメージでした。
そして、祖母の麹漬けは天下一品でした。

台所に、3種類のゴム手袋が常備してあります。
ぬか床は素手で混ぜないといけないらしい。
手の常在菌が働くとのことで、コレも私には
想定外でした。

人生何が始まるのか、何を始めるのか
どこから何が運ばれるのかわかりませんね。