人の身体は食べた物でできています。
そして
言葉が人をつくるとも言われます。

言葉は心にも身体にも影響します。
知らず知らずのうちに
自分を傷つけるような言葉を吐いていたり
こんなことと見逃してしまいそうな
小さなことと扱っているうちに
日々の習慣はあなたという人を形作っています。

「私なんて」「しょうもないヤツ」「どうせ」
「でも」「だって」「無理」「しょせん」。。。

どんなことをぼそっとつぶやいているか
どんな口癖を持っているのか
親しい人に聞いてみてもいいかも知れませんね。
或いは、ご自身で一定の時間メモしても
録音して観察してみるもアリかも知れません。