castle-834369__340

人生において何度か大きな決断に迫られる
ことがあります。

迫る迫られるというよりは、自分でそのよ
うに感じているということなのだけど。

本当にやりたいこと、理想、やれそうな気も
する。でも‥‥。やりたい、やってみたいと
いう強い気持ちがあればあるほど、もう一人
強く引き留める自分もいたり。

●理想と違ったらどうするの?
●今より状況悪くなったらどうするの?
●生活できなくなったらどうするの?

もう一人の自分が「どうするの?」の
オンパレードでやってくる。

きっと答えは幾通りもあるのでしょう。
正解のサンプルもないし、不正解もない
のだと思います。

もし、命があと3日しかなかったら何を
しますか?

もし、1週間しかなかったら?
もし、3か月しかなかったら?
あと、1年だったら?
あと、3年だとしたら?

本当は、決断に大きいも小さいもなくて
いつも私たちは瞬間瞬間何かを決断して
います。

そのひとつひとつが、確実に未来につな
がっていて、例えば
「今日の夕飯何食べよう?」
みたいな決断が、未来を作っていたり
するのかも知れないのです。

あなたの未来はあなたの手の中にあります。