%e3%81%93%e3%82%82%e3%82%8c%e3%81%b3

 

ふと気づけば立ち止まっている時

細やかな季節の移ろいに気づいたり
響いている音の大小や色の違いを感じたり
人や車の流れの変化に気づけたり

自分の体調や心の声の変化に気づけたりも
します。

どんな景色が見えていても
どんな自分を感じていても
それは、今生きているから。

望ましくない自分をそこに見たとしたも、
それはより良きを求める姿の裏返し。

深呼吸するもよし
遠くを眺めるもよし
しばらく休憩するもよし

悩んでよし
歩いてよし
走ってよし

それもこれも全部、今生きている
ということ。