広島の心理カウンセリング 【 くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

家族

広い意味での家族や親戚とのこと、気づきを綴っています。

今なら受け取れること

自分の本当の気持ちに気づくこと。 自分の心の中の劇場で勝手に物語をつくらないこと。 正直な気もちを話すこと。 大切な方とのコミュニケーションの修復にお役立て頂ければ幸いです。

「私が嫉妬したスゴい人」(くれたけ#70)

私が嫉妬したスゴイ人は、祖母です。 全くスゴイと感じさせないところも含めて 本当にスゴイ人だったなと思っています。 いるのかいないのかわからないくらいの気配 だったのに、全ては祖母のシナリオ通りという か、本当の意味で「 …

子が親を越える時

長男が帰省して久々に家族で外食をした。 子らの選択で、新鮮な地魚を使った回転寿司に 行ったのだけど、いつもよりハイペース笑 隣に兄がいることで何故か闘志?丸出しの弟。 見ているだけで私はお腹いっぱいな感じ。 長男は相変わ …

本家の長男

今年のお盆も祖父母宅でいとこ会をした。 祖父母はすでに亡く、伯父も他界して久しい。 伯父の時代に、私たちが子どもだった頃 お金では買えない楽しい思い出と 普段の生活ではできない体験を共有して 大人になった。 その体験がみ …

布団干し

突然長男が帰省するとラインがあった。 布団を干した タオルケットも新しいのを出してきた 枕カバーを付け替えた マットレスを裏返しながら 押し入れにしまっていた 心も日なたに出して 一緒に干しているような気がした。

聞き耳

実家で一人で暮らしている母は、ご近所の方に とても親切にして貰っています。 最近は、近くのコンビニにさえ一人で出かける のが困難になってきました。 そんな中、とりわけお世話になっている隣家の 小父さんに挨拶に伺ったところ …

母の“触覚”

母は実家で、ヘルパーさんの助けを借りながら 一人で暮らしている。 ある日、相談事があってケアマネさんに電話 したら 「それは、私(ケアマネさん)が決めますから」 と言われたと何度も同じことを言う。 決して文句や愚痴を言っ …

エアコンのお掃除2千円

しばらく留守をしていた。 帰宅した途端に、息子が意気揚々とやってきて 得意満面で言った。 「エアコンの掃除しといたけ。全部開けて きっれーに拭いて、フィルター洗って 干して元に戻して2時間ね。 しめて、2千円でよろしくお …

“卒母”の引導

滅多に連絡してこない長男から、まさかのライン 何やらリンクが貼りつけてあった。 「クローズアップ現代”卒母”宣言 子離れできますか?」 漫画家の西原理恵子さんの「毎日かあさん」 連載終了とあいまっ …

「百姓になりたい」

「ホントは医者辞めて百姓になりたい」 ぽつんと、ささやくように でもハッキリと、彼はそう言いました。 人が何を見て何を考え求めているのかなんて どんなに親しくても、近くにいても わかったような気になってはいけないなと 思 …

1 2 3 6 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP