広島の心理カウンセリング 【 くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

カウンセラーの日常

何気ない日々の日常を綴っています。

ローラ

「大草原の小さな家」という西部開拓時代の アメリカの開拓農家一家を描いた ホームドラマがあった。 力強くたくましい父さんといつも優しい母さんと 大切に育てられて健全に育つ子どもたち。 そこにあったのは 裕福ではなくてもた …

五里(夢)中

「五里霧中」を「五里夢中」と書く中学生は 実はそう多くないらしい。 でも「絶体絶命」は「絶対絶命」と間違えて しまうケースが半分くらいあるという話も。 四字熟語、日本語って奥が深くて楽しいですね。 さておき きょうの広島 …

ジャガイモの芽を

愚息がじゃがいもを使って 何やら作りたいらしいのだが やれ、芽が出とるだの 何か白いものがついとるだのと 小うるさい。 彼は、大学生になった途端 私に「かまうな」宣言をしてから 自分で料理をするようになったのだが 時々あ …

遊んで来いと

時間に限りはあるけれど 好きなだけ遊んで来いと この世に送り出されてから 早くも数十年が経ってしまいました。 ささっ 残りの時間、 何して遊ぼうか。 100年後、きっとあなたも私も この世にはいないと思うけど。 &nbs …

雪マーク

天気予報の雪マークがついたり消えたりの 今日の広島。 少し嬉しいような不安なような妙な感じで たぶん自分の中で犬と猫が混在しているかのよう。 ほら、喜び庭かけまわるのと こたつで丸くなるのと。 もう一人冷静な自分は、明日 …

12月のブログから~Best5

正月も6日になりますと、お正月気分から いつもの生活に。 12月が遠く感じられるのは、新年独特の 感覚かも知れませんね。 12月によく読まれた記事~Best5~を ご紹介し、再掲致します。 1.「2017年を振り返って、 …

おせちよりも

(画像はお借りしました) 帰省した息子は、おせちにほとんど手をつけず ほうれん草のおひたしや肉じゃがや出汁巻など 普段食卓に並ぶものを大量に食べていました。 念入りに出汁をとった雑煮用のすまし汁は 最小限しか口にせず、 …

赤福って

長男がお土産だと言って赤福を差し出した。 「赤福」を貰うと素直に嬉しいというか 喜ばしい気持ちになる。 赤福は美味しい。 だけど、正直なところ 特別に美味しいかと問われたら いや普通に美味しいと思う。 じゃぁ、赤福の魅力 …

ニューイヤーコンサート

一生に一度で良いので ウィーンフィルのニューイヤーコンサートに 行ってみたいと思う。 そしてやっぱりウィーンでウィーンフィルで ウィンナワルツよねって思う。 シュトラウス「南国のばら」(くれたけ#50) でウィンナワルツ …

明けましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 今年のご来光は、厚い雲たちこめる中 明るくなってからようやく 丸いお日様が現れました。 少しくらい寝坊しても大丈夫だよと 言われているようでもあり …

1 2 3 42 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP