広島の心理カウンセリング 【 くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

ほっと一息

ほっと一息つけるような、ちょっとした小話です。

預けられた

私たちは預けられたのだと思う 地球という星に だとしたら 自分一人で何とかしなくちゃ なんて背負い込むことはないのかも 背負いきれるものでもないのかも もっと気楽に 預かってもらってもいいのかも 預けてみてもいいのかも。

どんぶらこっこ

どんぶらこっこ すっこっこ どんぶらこっこ すっこっこ そんな風に届いてくるのかどうかは 知らないけれど 流れてくるよ それが必然だから 決めて 信じて そして 忘れて 鼻歌でも歌って 待ってようか。

あぁ成人式

(画像はお借りしました) 母の住む町では今日が成人式だったようだ。 キレイ目シャツの襟元光る若者や ふくら雀も初々しい振り袖姿の若き女性たちと すれ違った。 たどたどしいその歩みに、数十年前の自分の姿 を思い出しつつ時代 …

おせちよりも

(画像はお借りしました) 帰省した息子は、おせちにほとんど手をつけず ほうれん草のおひたしや肉じゃがや出汁巻など 普段食卓に並ぶものを大量に食べていました。 念入りに出汁をとった雑煮用のすまし汁は 最小限しか口にせず、 …

赤福って

長男がお土産だと言って赤福を差し出した。 「赤福」を貰うと素直に嬉しいというか 喜ばしい気持ちになる。 赤福は美味しい。 だけど、正直なところ 特別に美味しいかと問われたら いや普通に美味しいと思う。 じゃぁ、赤福の魅力 …

だらだら

クリスマスも終わっていよいよ年の瀬迫る時 なんかだらだらしたくなったりするのよね そういえば昔、 試験期間中に限って部屋を片付けたくなった ことを思い出すなぁ。  

聖夜

聖歌隊で歌っている友人に招かれて 何十年ぶりかで教会のクリスマスイブに 参列しました。 おごそかで温かいとても素晴らしい ひとときでした。 私はクリスチャンではないけれど そこに集う人たちの表情が 穏やかで優しさに包まれ …

みんな忘れている

息子と買い物にでかけ食事をしていると どこからか小さな子どもの泣き声や 少し騒がしい様子も聞こえてきました。 息子の顔がややゆがみ 「うるさいな~」と 小さくつぶやきました。 母「みんな小さい時は,ああなんだよね」 息子 …

ホンモノのチカラ

チョコレートが「カカオ」と「砂糖」だけで できることを初めて知りました。 というか、ホンモノのチョコレートは 原材料「カカオ豆、砂糖」だけなんだという シンプルな事実を知った衝撃。 そして、ホットチョコレートは そのホン …

面影を追って

その昔、妹は百恵ちゃん(山口百恵さん)の 大ファンで小学生の頃から「明星」「平凡」 などの雑誌についているポスターを部屋に 大きく張っていました。 彼女は自分の息子の名前に 百恵ちゃんのご子息の名前を 勝手にもらったくら …

1 2 3 19 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP