広島の心理カウンセリング 【 くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

気づき

人知の及ばない

今年は、台風や豪雨など激しすぎることが頻繁 に起こるような気がする。それも、人の力の及 ばないところ=自然界から届く頻度が増えたよ うに感じるのは気のせいだろうか? 自然界の一員としてのヒトは、その最高の位置 に在るもの …

雨で停まった列車の中で今できること

夫婦で旅行から帰途中のいとこから 「新幹線動かない。終電には間に合わない」 とラインが入りました。 実際に五日市方面では雨量計が50mm/hrを 記録したとの情報もあります。 実際に土砂災害を経験もしている広島市。 次々 …

ありえないキャンペーン

「ありえないキャンペーン」とは 通常の自分なら、先ずやらない選ばないこと それを期間を決めてやってみる、選んでみる そういう試みをいいます。(勝手にですが笑) 数年前、「広島平和マラソン」に出たことが あります。まったく …

「わかりあう」って

「ちょっと理解できないわぁ~」なんて いう表現をされることがあります。 その「理解」の中には 自分ならそういう言動はとらない。 というちょっと非難めいた気持ちや、 自分の想像通りではなかった (期待を裏切られた)時の、残 …

平凡であるということ

「平凡に過ごしている自分が恥ずかしい」 とある人は言い 「なぜ自分は波乱万丈なんだろう」 とある人は言う。 傍目には「平凡」に映る人生が 本人の心の中は、激震の連続だったり その逆もしかりで、傍目には 「波乱万丈」に見え …

思考が停止しても、動いているもの

造影剤を使って検査すると 検査後の尿は紫だったり、真っ黄色だったり するらしい。その色は造影剤の色。 静かに感動した。 およそ24時間、排尿するたびに まるで清涼飲料水のような真っ黄色や紫の尿に、 精巧にできている身体の …

いただきます。

食事の前に合掌し「いただきます」という。 物心ついてから、家庭でも幼稚園や保育園、 学校や社会にでても、当たり前のように 「いただきます」と私たちは手を合わせる。 あらゆる食材の「生命」 大地や水、太陽など自然界の恵みと …

二百十日

今日は、二百十日。 毎年、二百十日前後には空が荒れ模様に なりやすいと言われている。 約束通り?自然が猛威を見せて行った。 災害を受けられた方々の心痛を、私なりに 想わせていただきつつ、岩手県在住の 大切な方が無事である …

バランス(1)

例えば、もしそれが あなたにとって望ましい状態では なかったとしても それがあるからこそ成り立っている ことってあるのかも知れないね。  

満員電車の君へ

今日もあと少しで終わります。 嬉しかったことも、楽しかったことも 悲しかったことも、悔しかったことも ちょっと残念だったことも 今日限り。 太陽はまた、新しく昇って 明るく明日を照らします。 きっと佳い一日になるでしょう …

« 1 20 21 22
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP