「ハーブ&スパイス講座」に参加しました。
試食専門生徒としてですが。

カルダモンって
春だもん&カルダモンっていう感じの
ノリのネーミングかと思っていましたが、
スパイスの王様だそう。
アラブの国々では、大切なお客様には
コーヒーにカルダモンを入れて
おもてなしをするのだそうです。

ワンプレートランチ風ですが
一品ずつにしたら、コース料理になる内容です。
いつもながら見た目以上の美味しさで
参加者一同の歓声が
ポーカーフェイスの先生の相好を崩していました。

カルダモン入りご飯ババロア…ご飯の食感はなくてプチプチした食感が楽しい。

ゆずと紅玉のカトル・エピスキャラメリーゼ
ネーミングのイメージが全く感じられない外見
なのですが「超」がつく美味しさ。
帰りに材料を買って帰ったモンデンです。
(簡単にできることがバレバレですね)
下)米粉のカルダモンコーヒーケーキ
こちらも見た目以上の大ヒットで
炊飯器で作るぞと思ってしまったモンデンです。

 

こちらは裏メニュー
左)海老の殻で出汁を取ったスープ
右)レモングラス緑茶
下)なんちゃってイクラ(はるみ+スパイス名前忘れました)

知らないことを知るって楽しいなぁ。
美味しいものを頂くのって幸せだなぁを
感じた春の一日でした。