つい買ってしまうのは
「買える」状態にあるということ。
不安を探すより
望ましくないと嘆くより
楽しんだ方が、心はきっと喜ぶでしょう。

心が喜ぶと身体への負担も軽くなる
心と体は表裏一体だから。