美味しさを心から味わえるって
心を喜ばせること。
心を喜ばせる人は美しくなる。
造作やシワを越えた
消費されない美しさがそこに刻まれる。