大雨で「特別警報」が出て(今は解除されています)
何人かの方から、安否を気遣うメッセージや
メールを頂き、また敢えて何も連絡しないと
いう形で気遣ってくださる方々など
沢山の方に思いを寄せて頂いていること
本当にありがたく心から感謝申し上げます。

同じ広島市でも被害に遭われた方や、地域が
あり、手放しでは喜べませんが、お陰様で
私自身は無事に元氣に過ごせておりますこと

あらためて、この普段の「日常」が
当たり前ではなく「特別」な日々であること
痛感し、感謝が湧いております。

誰の命も、みんな生きたがっている。

夜を徹し、気象や防災、救助、救急救命等に
携わる方々が居てくださるこの国で

自分の命が喜ぶことをもっとやっていきたい

それがきっと命を大切にするということなんじゃないかな。

そんなことを思いました。