蒸し暑い中、木々の下を通っただけで
ひやっと感じる一瞬の涼

汗をふきふき歩いていると
どこからか吹いてくる風の心地よさ

それもこれも
蒸し暑さという
「不快」があるからこその「快」で
どちらか片方だけでは成り立たないんだな

別々のことのようで、同じこと
ただ裏返しなだけで。