ポジティブな言葉を使うようにしようとか
ネガティブな言葉はモチベーションを下げる

などなど
潜在意識への影響について説かれることは
少なくないですよね。

でもね、
それは心がフラットな状態にある時
思考と感情が繋がっている時に
言えることなんです。
伝わりますか?

自己肯定感、自分への信頼があまり感じられない時
(ネガティブな状態の時)
いくら、ポジティブな言葉を発してみても
繋がらないのです。

意思や思考と感情が真逆にある時
望ましい「引き寄せ」は起こりにくい。

気持ちが弱っている時
先ずその気持ちに寄り添う

怒りの感情にまみれているなら
その感情を放出し
そこから解放されるのが先です

マイナスに落ちている状態をフラットにしてあげるだけ

「ある」ことをただ「有る」と認めてあげることです。

否認し続ける限り、
なかったことにされている感情は
自分を見てーーと言わんばかりに暴れたり
地下に眠るマグマのように隠れていたりします。

参考記事:愚痴とクリアリングの違い