誰かの期待に応えるためのあなたではなくて
「足りない」を埋めるための何かではなくて

今のままのあなたで充分なのではないかと
気づくのは

まだ
怖いですか