三男の大学の学位授与式がありました。
(勝手に卒業式と呼んでおりますが)

4年前、桜の花満開の中での入学式とは
うって変わり雨模様でしたが、
女子学生たちの晴れやかな袴姿や社会人を思わせる
へアスタイルにスーツ姿の男子学生たちの姿には
どこか覚悟めいたものを感じました。

学長先生の祝辞も来賓の方のお言葉も
答辞を述べられる学生さんの言葉も
どのお言葉も、自分事として胸に届いてきました。

ひとりひとりの新しい春が始まります。