私たちはよく「愚痴」を言わないようにとか
人の悪口を言いたくないとか
ネガティブなことを口にしないようにするとか
なるべくきれいな言葉を使って話したい
などの思いを持っていたりします。

それはある意味大切で日々大事にしたいこと
でもあると思います。

その思いが時に、自分を苦しめてしまうことも
もしかしたらあったりするのかもれません。

よく勘違いされる「愚痴」と「クリアリング」
についてお話したいと思います。

この違いが理解できるとグッと生きやすくなる
のではないかと思います。

「クリアリング」とは何か?
あなたの中にあることをただ「ある」として
出すことです。
湧いてくるままに言葉にして出すことです。
出し切って終わらせる。

なんかそれ「愚痴」言ってるだけじゃないの?
そう思われたあなた

「愚痴」という言葉自体に評価の質があることを
見てみましょう。

愚痴とは
①(仏)理非の区別のつかない愚かさ。
②言っても仕方のないことを言って嘆くこと。
by広辞苑

クリアリングは、ただ出すだけなんです。
湧いてくるままに。そこに、言っても仕方ない
などの考えは挟みません。

う~ん。。。まだよくわからない?
はい。ではですね

あなたはうんこをする時に
今日はこんなうんこをしようとか
なるべくキレイに表現しようとか
考えてしてますか?

出したくなったら「トイレ」に行ってただ出してますよね。
滞りなく出るものが出たらスッキリ爽快ですよね。
だけど、出したくなったからといって
所かまわず出したりなんか、しませんよね。

クリアリングはこんな感じ。

ただ、あるものをそのまま何も解釈せずにただ出す。
だけど出す場所は選ぶ。
プライバシーと安心安全が確保されたところで。
誰に話すかは選びたいところです。

クリアリングのセンスを持っている人や
トレーニングをしてきてる人の方が
より機能しやすいかもしれませんね。
そうじゃなければ、ただの「愚痴」として
扱われてしまったり。

クリアリングは自分ひとりでもできますよ。

ただあることをそのまま出す。
ただ受け取る。
基本はそれだけです。

クリアリングしたらどうなるのか
参考記事はコチラです話し切ると見えてくること