朝起きて窓を開け放ち
そのまま先ずはトイレ掃除する

一日のスタートを
トイレ掃除から始めて3週間が経った。

これまでも
トイレ掃除をしなかったわけではないけれど
顔も洗わず着替えもせず
窓を開けたらいきなりトイレ掃除をするのは
初めてだった。

窓を開ける→夜の空気を朝に入れ替え
トイレ掃除→不要なものは全て水に流し
新しい1日を始める決意をするような「境目」
の儀式のような気がした。

そして
トイレって「不潔な」場所でもなければ
「汚い」こともないんじゃないかなと
気づいた。

そうだとしたら
そんな風に扱っているだけ
そう現しているだけなんじゃなかろうか
そんな風にも思った。

きょうはパスしようかな。。。
そんなに汚れてないと思う。。。
そんな思いが横切る日がないわけではなかった
けれど、3週間続いた。続けた。

次は三か月笑。続けてみて何を思うのだろう。