最終のロープウェイで上がっても
数分しか滞在できないという函館山の夜景を
見るためだけにタクシーを走らせました。

数十年前に
記憶もあまりないのだけど函館は訪れていて
正直どちらでもよかったのだけど

ロープウェイから降りた途端、目の前に現れた

写真じゃ伝わらなさすぎるのですが
貸し切りの山の上で
「うわ~~~っ!キレイ✨」
と思わず感嘆の声を上げたのでした。

係の方の下山を告げる呼び出しに
その場を離れがたく
心掴まれたまま忘れられない函館の夜景は
「100万ドル」でした。