帰宅すると、プリンターのスイッチが
入ったままランプがついている。

「え~っ!困るよね~またつけっぱなし」
今朝大量のコピーをしていた息子の後姿が
浮かび、思わずつぶやいた直後
思い出した

 

‥‥‥‥‥‥‥‥
息子より後にコピーしたのは私だってこと

あ!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

もしかしたら
息子より私の方が正しい
私がつけっぱなしにするわけない
私は間違わない
‥‥‥‥‥‥‥

そんな気持ちが「基本」になってないだろうか

我ながらギョッとした

そして
もしかしたら
この視線や対応が息子に対する私の
スタンダードになっているとしたら

ゾッとする話ではあるのだけど

日没後の寒さとともに重大な気づきが
私の中を通って行った秋の夕暮れでした。