その出来事が
今の自分のコミュニケーションを
望ましいものにしていないのでは?
と思う時

どれだけ他人に
「過去は過去で今は違うから」
と言われても

その過去に「影響」され続ける自分を
手放せないままだったりするなら

凍結されたままになっている
過去の感情
その時感じることができなかった
置き去りにしてきた感情を
安心安全な相手に
少しずつでも
思う存分 話したいだけ話すことで
感じきり
手放してあげるのもありかな
と思います

どれだけ頭でわかっていても
心が納得しなければ
知識は知識でしかなく
心は解放されないままだからです。

凍結していた感情
なかったことにしてきた感情を感じきり
手放せたとき
初めて
過去だったものが完了でき
今を生きるあなたが現れてきます。