望んでも望まなくても
「別れ」は訪れる。

流れる雲は、少しずつ動き
水はいつも高いところから低い所へと流れている。
毎日同じように見える風景も、一瞬たりとも
同じときはなく。

縁は円。
必要ならきっとまた、もっと素敵な再会が
未来に用意されている。