自分を責めるモードになって、
その輪から抜けられない時は
顔をあげてこの言葉を味わってみるもあり
かも知れません。

「悩む人は悩むヒマがある」

一見厳しく感じる言葉かも知れませんが
味わい深い言葉だと思います。